電話代行のビジネス・パワー|電話代行 東京 -- 12月12日
電話代行 秘書代行 ビジネス・パワー 東京
ビジネス・パワー
ビジネス・パワー
トップへ トップへ お気に入りに追加
メインメニュー

 

  12月12

 

客の希望はガラガラ店舗(繁盛店は作らない) 
西松屋チェーン (本社:兵庫県姫路市、子供服販売)
1.来店客でにぎわう売り場に、行列の続くレジ、BGMや店員の掛け声で活気あふれる店内。一般的な小売店ではまさに理想の繁盛店だが、子供服専門店、西松屋チェーンは、こうした店舗は「問題店」と認識される。人のいない店内に無骨なレイアウト、BGMも流れず、レジには店員がぽつんと1人立つ。そんな味もそっけもない閑散とした店こそ、同社が目指す店舗だ。
2.狙いは、主要顧客である子供連れの利便性の追求にある。子育てと家事に忙しい子連れ客にとっては、店内の混雑やレジの長蛇の列はストレスにしかならない。このため、出店立地も、来店客が混み合わない場所をあえて選ぶ。仮に店が繁盛し始めれば、近くに新たな店を構えて、混雑の分散化を図る徹底ぶりだ。
3.子連れから見れば、ベビーカーが通りにくい複雑なレイアウトもありがた迷惑。そのため同社は、店舗の簡素化を追求。無駄な装飾をなくし、ベビーカーでも買い物しやすいように通路はなるべく広く設計するのが基本だ。シンプルな店づくりを心がければ、その分、安さを追求することもできる。(参考:「日経ビジネス」 2011年8月1日号)

 ハートフル・ワードのページへ戻る

 

東京の電話代行 ビジネスパワー TOP
転送コース | 専用コース | 住所コース
スタートまでの流れ | 料金表 | 電話代行とは | 会社概要 | 問い合わせ

Copyright (C) BUSINESS POWER All Rights Reserved.