電話代行 秘書代行 ビジネス・パワー 東京
ビジネス・パワー
ビジネス・パワー
トップへ トップへ お気に入りに追加
メインメニュー

 

  6月13

 

中堅 ・ 中小企業の役割 (その 1 ) 

勢いのある経営者の三原則   松田 修一(早稲田大学名誉教授)

 

1.大企業は今、時代を乗り切るための方向性を見いだせず、自らが開発もできず、知恵も出せない状況にあるともいえます。これは大企業にとっては情けない状況なのですが、ベンチャー ・ ファミリー企業にとっては朗報であり、積極的にニュービジネスに挑戦する機会が訪れているともいえるのです。   

 

2.ニュービジネスを興せるのは、大企業ではなく中堅 ・ 中小企業です。既得権益に縛られた大企業では、イノベーションを起こす人材が育たないのです。その点、オーナー ・ ファミリー企業は、自ら権男子存続の責任を負わなければいけないので、責任感が違います。中堅 ・ 中小企業は、意思決定のスピードが早く、時代を乗り切る能力が高く、社内が一枚岩になれるので、機動力もあります。                                    

 

3.私が考える成功する中堅 ・ 中小企業経営者の条件としては、時代の流れを俯瞰できる 「先見性」 と、タイミングを計って責任権限を発動できる 「判断力」 、そして活力ある組織を束ねる 「機動力」 です。その資質を兼ね備えた経営者が事業構想力を持つことで、ニュービジネスが生まれるのです。   

 

(参考:「週刊ダイヤモンド」 2016年4月2日号 

 

 

 

 ハートフル・ワードのページへ戻る

 

東京の電話代行 ビジネスパワー TOP
転送コース | 専用コース | 住所コース
スタートまでの流れ | 料金表 | 電話代行とは | 会社概要 | 問い合わせ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright (C) BUSINESS POWER All Rights Reserved.