電話代行 秘書代行 ビジネス・パワー 東京
ビジネス・パワー
ビジネス・パワー
トップへ トップへ お気に入りに追加
メインメニュー

 

  平成23年2月 幹部の悪弊(ダメ幹部)

 

 中小企業では、組織上、名ばかりの幹部を作っている会社があります。それには次のような弊害があり、業績向上に必要な活力が欠乏する原因となります。

 

@「自分がやらないとこの仕事は出来ないと思い込み部下に任せないし、教えない」 

そのため雑務過多で仕事に追われる。

 

A「仕事のやり方や進め方が我流」 

そのため標準化やシステム化が出来ず非能率的となる。

 

B「仕事を自分が抱え込んで、誰にでも分かるようにしていない」 

そのため本人がいないと何も分からず仕事が停滞する。

 

C「管理者として、何をするのか分かっていない」

そのため、チェック(点検)ができず管理もれが生じる。

 

D「与えられた権限について、報告は不要と思い報告や連絡をしない」 

そのためトップはその結果が分からず、不安となり、それ以上の仕事を任せられない。

 

E「事務所にいれば仕事をした、体を動かせば仕事をした、と自己満足をしている」 

そのため、業務向上に結びつかない仕事にあけくれ、企業の業績は上がらない。

 

F「上司の命令を素直に実行に移すのが幹部の仕事と思い、上司に逆らわず、叱られなければ、合格点をもらっていると思っている」

そのため自主性がなくなり判断力が乏しいロボット型の幹部になってしまう。

 

 前のページへ戻る

 

東京の電話代行 ビジネスパワー TOP
転送コース | 専用コース | 住所コース
スタートまでの流れ | 料金表 | 電話代行とは | 会社概要 | 問い合わせ

Copyright (C) BUSINESS POWER All Rights Reserved.